あると便利な物

最近の高速バスでは、快適な車内空間を確保するために座席に関しても工夫がされています。快適なリクライニングができる座席を搭載している高速バスもあります。しかし、すべての高速バスが快適なリクライニングの座席を採用していないため、寝ているときの頭の置き場所に困る人もいます。

車の座席で寝ることになるので、枕がある方が快適な睡眠を確保することができます。そのため高速バスを何度も利用しているリピーターの人の中には首枕と呼ばれるエア枕を用意する人もいます。初めて高速バスを利用する人は準備してないことが多いので、しっかりと睡眠を取りたいなら準備しておくと良いでしょう。

女性にとってオススメな持ち物として、化粧落としのシートやハンドクリームなどの化粧品アイテムがあります。夜行バスの場合には、車内が乾燥しているためこれらの化粧品アイテムを用意しておくことが必要となります。しかし香料の強いものは車内で迷惑になるので注意が必要です。

また、車内は土足の状態で利用することになります。靴を履いたまま眠ることが苦手な人にとっては、スリッパがあると便利です。使い捨てのスリッパでも問題ないため、靴を履いたまま過ごすのが苦手な人にオススメです。また、深夜の場合には足元が冷えることもあるので、厚手のソックスなどを余分に用意すると快適に過ごすことができます。